世間には一般公開されていない求人も実は数多くあるのです

オペレーターの女性

カテゴリ

注目記事

派遣で働くことのメリットデメリット

私は登録派遣の派遣社員として働いたことがあります…

続きへ≫

正社員と非正社員の本当の違い

正社員と非正社員(アルバイト、パート、派遣等)の…

続きへ≫

正社員と非正社員の本当の違い

正社員と非正社員(アルバイト、パート、派遣等)の違いは何でしょうか?雇用期間と給与だけでしょうか?実はそうではありません。残業手当が出ない会社の事なども考えると、歩合制の非正社員の方が割がいい…なんて考え方もあります。何より「会社に拘束されない自由な生き方」ができるのは魅力です。
結論から言うと、両者の違いで一番重要なのは「能力」「スキル」の「成長」です。一般的に「正社員」は将来的にその会社の利益になるように、仕事をしながら育成します。仕事の能力も伸び、やがて「人を使う」事もマスターしていきます。次第に大きな仕事を担っていくようになります。なので、組織内での人間関係も濃く、責任も大きく、ストレスも溜まる場合が多いです。一方「非正社員」は基本的に「育成」の対象にはなりません。数ある仕事の中で「費用対効果」の低いモノ。「成功体験を重ねても能力は伸びず、スキルアップにつながらない単調作業」を任される場合がほとんどです。
なので、組織内では「お客様扱い」。トラブルを起こさない程度の簡易な付合いでOK。人間関係も希薄で済みます。正社員ほどのストレスはありません(ストレスの程は個人差がありますから何とも言えませんが…)。この記事で両者の優劣は論じませんが、正社員と非正社員の違いは、決して「雇用の概要とお金の問題だけではない」ことを知っておくとよいでしょう。

TOP